2015/11ピンチュー倶楽部旅行記(4)

さてさて、アンヘレスでの二泊があっという間に過ぎ、三日目はマニラに戻ります。

しかし、このアンヘレス。。何度来ても楽しめます。
この街の持つ独特な一体感といいましょうか、例えば大学と街とが一体化しているような感じで、街とオ※※が一体化しているこの感じ。行ってみなければ理解できないでしょう。
ぜひ、ぜひのおススめです。

午前10時にチャーターしていた運転手付きレンタカーでマニラに向かうご一行、かなりお疲れ気味で車中では爆睡。目覚めた時にはほぼマニラ。
ホテルにチェックインし、そのままあるところに目指します。

向かうところは「エアフォースワン」。

いわゆる日本でいうところのソープランド。
ここの良さはシャワールーム付きの個室でごゆるりとババエとくつろげることでしょうか。

まずは、フロントで入浴料(笑)を支払ます。
コースは、エコノミー・ビジネス・ファーストクラスに分かれていて、部屋と時間が異なるということ。
我々はビジネスクラスを選択し、2,500ペソをフロントで支払います。
そして、ガラスごしに30人ほどいるババエを品定めし、ご指名の上、いざ個室へ!選ぶ際に、マネージャーらしき男性がいるので軽くチップを渡し、時々の旬を照会して貰う方がベター。地雷を踏む確率を低く抑えることが出来ます。

さて、個室でビールを飲みながら待つこと5分。
来ました来ましたご指名のババエちゃん。
名前を聞くとエンジェルちゃんとのこと。

さっそく二人でシャワーに入り、全身をくまなく洗って頂き、
で、私はと言いますと、エンジェルちゃんのちゃんの身体をスリスリモミモミ。

ベッドに戻りますと、今度は全身マッサージ(普通の!)をして貰いました。
実際にはプロ並みのマッサージをしてくれるババエもいるみたいですが、わがエンジェルちゃんは押しも弱いしツボも外している(笑)
でも、一生懸命なところと時々チラリと見える※※※がセクシーで、これはこれで楽しいひと時でした。

ここまでほぼ一時間。

この段階で、ババエを気に入った場合※※※に突入ということになります。
嫌なら断るのもOK!
私の場合はもちろん気に入りましたので、最終ステップへと突入と相成りました(笑)!

最終的に、事が済んだ後のババエへの支払は自由清算。
あくまでもチップ扱いなので、額は任意。
相場的には1,500ペソとのことです。

さてすっきり・さっぱりした三人。
そのままMOAに行き、マニラ湾を見ながらステーキを…。

本日は疲れをいやすとともに、しっかりと押さえるべきは押さえ、スタミナを蓄えつつ、それでも夜のとばりへと消えていく三人でありました!

◎◎◎◎ ▼▼気に入って頂けたらポチッとな▼▼ ◎◎◎◎




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*