番外編 タイ パタヤビーチ(1)

さて私は今、パタヤビーチにいます。

IMG_2007

ピンチュークラブとしては番外になりますが、現地在住の友人の誘いでこの度はパタヤで遊ぶことになりました。
事前知識ではアンヘレスの10倍の規模と聞いていましたが、その言葉に偽りなし!
ゴーゴーバーの数はそれほど変わらないかもしれないけど、ビアバーと呼ばれる自由恋愛の社交場が多く、アンヘレスとは違う遊び方ができるのが最大の特徴でしょう。

その他の特徴としては・・・

①ビーチロードがあるので開放感が高く、それなりにマリンスポーツも楽しめる
②白人・アラブ人・インド人と幅広く滞在しているので、様々な飲食店が存在する
③その他マッサージや土産物点、スーパーやデパート、ローカル店も数多く長期滞在でも飽きない

などでしょうか?

位置的には、空港から車で2時間程度。
今回は現地の友人がレンタカーを借りてくれましたので、1時間半ほどで到着しました。
その他のアクセスとしては、タクシーが100バーツ、バスが500バーツ程度だということです。
数人で数日の滞在なら、レンタカーがお得かもしれません。
ちなみに、車は日本車でAT右ハンドル、日本と同じ左側通行となります。

さて、タイまでのアクセスですが、私の場合、フィリピン航空の乗り継ぎ便でタイに到着。
この乗り継ぎ便、マニラで乗り継ぐために前後で各一泊が可能。
それでいてサーチャージ等込みで45,000円と破格のお値段。
1回でマニラとタイの両方が楽しめ、しかもこのお値段なので、我々ピンチューだけでなくタイチューの方々にもオススメのチケットです。

IMG_1980

空港に到着しますと、まずは両替。
空港地下に両替店があり、レートもバンコクとさほど変わりませんので、まずは迷わずここで両替をします。
当日のレートは空港内で0.317、地下で0.344だったので違いは一目瞭然。
パタヤでは0.425だったので、ここで両替してしまうのがお得です。

IMG_1989

そして気になるインターネットは、空港内にいくつかのキャリアが出店しており、基本料金は7日で299バーツ。
データ量は1.5ギガバイトが基本。4Gなのでスピードもそこそこです。
そのままショップに持ち込めば、スタッフがSIMを交換してくれて接続までしてくれるのでとても便利。
今回、3つあるキャリアのうち2つを試してみましたが、少なくともパタヤに限っては速度やシグナル強度に大きな違いはありませんでした。

IMG_2100

パタヤに到着したのは夜の10時。
さっそくウォーキングストリートへ!
大小様々なゴーゴーバーとビアバーがひしめき合い、様々な人種が行き交う夜のリゾートパタヤを象徴するこのストリート、さすがとしかいいようがありません。もはやコリアンタウンと化したアンヘレスとは異なり国際色豊かで、女の子の数も豊富。

IMG_2077

ここでビアバーについて・・・
フィリピンではあまりみかけないこのビアバー。
通常のバーのカウンターに女の子がいて、飲みながらゲームや会話を楽しみ、気に入ったらお持ち帰りができるというシステム。
価格もゴーゴーバーよりも安く、お持ち帰りの際に店に払う代金が300〜500バーツ。
女の子への代金はショート(特に時間制限はありませんが、要は1発ということ)で1500〜2000バーツ、朝までは3000バーツとお得感ばっちり!ちなみにゴーゴーバーだとショートで3000バーツ程度が相場。

IMG_1995

IMG_2045

しかしながら、前日のマニラ泊で寝ないで2人のババエと遊んでいるので、頭がフラフラの管理人・・・
この日はざっと下見をしただけで、あえなく撃沈。
次の日の激戦に備えて体力回復に努めることに相成りました。

▽▽▽▽▽▽ 次回は

番外編 タイ パタヤビーチ(2)〜ベビーフェイスの彼女とベッドでヌード撮影会

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*