旅に役立つグッズ紹介

私がフィリピンに渡航する際に愛用しているお役立ちグッズの紹介。
仕事柄情報関係が主になりますが、フィリピン固有の事情に沿ったものもあります。

  • 機内持ち込み可能なバッグ
  • SIMフリースマホ
  • iPad Air2(もちろんSIMフリーセルラーモデル)
  • 電子辞書
  • マネークリップ
  • パスポートケース

【機内持ち込み可能なバッグ】

マニラ空港での荷扱いはかなり雑です。
出来れば機内持ち込みだけで済ませられれば、大切なバッグやその中身が傷ついたり壊れたりすることはありません。
また、預けた荷物を待つ時間の節約にもなります。
早く税関を抜けることが出来れば、空港内の両替も待ち時間がなく全てがスムーズに。

このバッグはとにかく軽量。
ジッパーを使っているので、強度がないように思えますがかなり頑丈です。
私自身、少し古いモデルをすでに30回ほどの渡比に使用していますが、まだまだ十二分に使用可能。
容量も4~5泊程度なら問題ありません。
実際には、もうひとつのバックが持ち込み可能ですので、ビジネスバッグを加えれば万全でしょう。

ネオプロのバッグはとにかく頑丈なのがウリ。
防弾チョッキ並みの強度を持つ680デニールナイロンは仕様していても安心感があり、使い込むにつれて良い風合いとなり、長く使えるのでとてもオトクでしょう。
インナーは赤で、デザインも気に入っています。
フィリピンではカッターを使ったスリが横行しています。
私も1回だけ、MOAでカッターを使ったスリにあった経験があります。基本的に現地では、バッグを持たない方が無難ですが、時には必要なシチュエーションもあります。
そんな時に、この頑丈なバッグは安心感を与えてくれます。これを斜めにがっちり抱えていればスリにあうこともないでしょう。

この2つのバッグは、長い間私と共にフィリピンに渡っていますが、まだまだ現役です。

もっとお安い商品もたくさんありますが、結局長く使えて、フィリピンのように治安に不安がある国に渡航する際には少し値が張っても安心なものをチョイスした方がいいでしょう。

【SIMフリースマホ】

これは必須アイテムでしょう。
日本ではSIMフリースマホ+格安SIM
フィリピンでは現地SIM(Globe、Smart、SUN)
と大活躍。

SIMフリースマホに関して詳しくは当サイトの

スマホ活用術
050インターネット電話で格安通話

を参照してください。

ちなみに私が使用しているSIMフリースマホはASUSのZenPhone2。

42,800円という価格は高く感じるかもしれませんが、例えばiPhoneの場合同じ機能の機種に比べて半額以下の価格。デュアルSIMで2枚のSIMカードが使えるので、日本のSIMカードとフィリピンのSIMカードの2枚を常時挿入しておき、適宜切り替えられる便利モノ!
メモリーが4GBと2GBがありますが、ここはぜひ4GBを選んだ方が無難。メモリーというのは、例えれば机の大きさのようなもので、大きければ大きいほど色々なものを同時に並べることが出来るように、さまざまなアプリを同時に立ち上げてもサクサクとこなしてくれるので、ストレスフリー!
LTEにも対応し、いまのところ全方向死角なしで、非常に満足しています。

また、日本でスマホを契約したばかりなので、フィリピンだけで使えればそれでOKという人におススメなのはこれ。

スマホでこの価格は信じられませんが、しっかりと動きます。
確かにサクサク感は否めませんし、ZinPhone2に比べるとメモリーが少ない分同時に開けるアプリも限られていますが、必要にして十分な機能、そして決して安っぽくない外観。
メーカーのHUAWEIは中国のメーカーながら、信用できるメーカーです。私は、HUAWEIのポケットWiFiをフィリピンで使っていますが、非常に安定した動作をしています。
フィリピンだけで使えれば十分というあなたにぜひお薦めのスマホです。